So-net無料ブログ作成
検索選択
Ristorante FI ブログトップ
前の10件 | -

ゴールデン・ビュー・オープン・バール [Ristorante FI]

ゴールデン・ビュー・オープン・バール

その名のとおり、アルノ川に突き出しているテラス席ではポンテベッキオ橋を間近に楽しみながらお食事ができます。フィレンツェの名物肉料理、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナから魚介料理、ピッツァまでバライティーも豊富。値段も良心的でお勧めです。良いお席の確保には早めの予約が必要。(2008/9/7M+Y)

YOIC1681.jpg

平均予算;50~80ユーロ

無休 昼休み無

ランチ:11:30~ ディナー:午前2時まで

www.goldenviewopenbar.com

Golden view Open Bar

Via dei Bardi 58r/64r - Ponte Vecchio  Firenze

tel. 055.214502 fax 055.2729343

Orario: Pranzo: 11:30 ~ Cena: 02:00


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

リストランテ・エ・テラッツァ・バルディーニRISTRANTE E TERRAZZA BARDINI [Ristorante FI]

フィレンツェの素晴らしい景色を堪能しながらの美味しいディナーは最高です。
このレストランがオープンしたのは今年4月。
早くもフィレンツェの食通の人気を独り占め、予約の取りにくいお店No.1です。

リストランテ・エ・テラッツァ・バルディーニ
RISTRANTE E TERRAZZA BARDINI
1855188
の記事「フィレンツェの6月」でご紹介した坂道、コスタ・サン・ジョルジョ。
背の高い淡いピンクの館、駐車している車の陰に入り口。

続きを読む


nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

リストランテ・イル・テアトロ Ristorante il teatro [Ristorante FI]

2027454

ヴェルディ劇場Teatro Verdi前のリストランテ/ピッツェリア。

続きを読む


「白夜祭り」と「座敷童」後編 [Ristorante FI]

前編から、はや1ヶ月。
すっかりご無沙汰してしまいました。

実はこの間、一時帰国してました。

日本で出会った素敵なお店など
ご紹介したく思っておりますが

まずは前回の記事の続きから
再開いたします。

1865335
これが、お待ちかね(?)
座敷童?!?

続きを読む


噂のP [Ristorante FI]


フィレンツェ、日中は28℃。

ほとんど夏です。




夏こそビステッカ!







…というわけで、

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナの名店特集、

その2です

続きを読む


隠れ家レストランその2 オステリア・ダ・サンテ Osteria da Sante [Ristorante FI]


11月の日曜日、メイコの誕生日を、

フィレンツェ近郊のオステリア・ダ・サンテでお祝いしました。

サンテは魚料理の美味しいレストラン。







パンとスキアッチャータ(トスカーナのフォッカッチャ)。

「ウェルカム」スプマンテ。

続きを読む


オステリア・ココトリッポーネ Osteria COCOTRIPPONE [Ristorante FI]


オステリア・ココトリッポーネ

Osteria COCOTRIPPONE



フィレンツツェ旧市街の東端のベッカリア広場 piazza beccariaから、さらに東に延びるジョベルティ・ヴィチェンツォ通り。

さすがにここまで足を延ばす観光客は稀。地元客率の高いエリアです。訪れたのはお昼時。戸外での食事が嬉しい清々しい初秋、通りにはカフェやトラットリアがテーブルを並べ、ランチを楽しむ人々で賑わっています。感じの良い美味しそうなオステリアをみつけて席を取りました。

続きを読む


ロステリア・ディ・ジョヴァンニ [Ristorante FI]




昨日5月14日、北野 武監督がピッティ宮殿を訪れました。フィレンツェ市のガリレオ2000賞授賞式出席のため。ガリレオ2000賞は5月音楽祭の中で生まれたもの。音楽賞から始まって文化賞、平和賞と分野がひろがりました。ピッティ宮殿中庭の会場には、ソフィア・ローレンやデンマーク女王マルグレーテ2世も臨席したとの事。




一方、Rai局TVニュースによると、同じピッティ宮殿内パラティーナ美術館で、今月2日朝、現金輸送会社の制服を着たニセ集金係に、売上金3袋を奪われる事件が

続きを読む


トラットリーア・サント・ベヴィトーレ [Ristorante FI]


トラットリーア・サント・ベヴィトーレ Trattoria Il Santo Bevitore

Via di santo spirito 64/66r Firenze tel 055-211264



Trattoria Il Santo Bevitore





地元の人々に大変愛されている、ワインの豊富なトラットリーアSanto Bevitoreをご紹介します。お料理、ドルチ共に洗練されていて美味しく、お値段はかなり良心的ですから、夕飯時(8時頃)には満杯、予約が必要です。

フィレンツェ駅を背にしてカッライア橋でアルノ河を渡り、サント・スピリト通りを左に入ってすぐ、観光客も少ない落ち着いた界隈にあります。

ランチも気軽に取れるので、お勧めです。

 去年の秋に訪れた時のメニューをご紹介します。

 私の注文した前菜は「旬の3種のソットオーリオ」、カルチョーフィ(アーティチューク)、茄子、きのこのオイル漬けです。




続きを読む


ランチタイムはワインバーで [Ristorante FI]


 BSE問題で公式には途絶えていたビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(元祖フィレンツェ風Tボーンステーキ)の復活を1月に祝ったばかりなのに、今度はシチリアの白鳥から鳥インフルエンザ・ウィルスを検出。政局は議会解散でいよいよ本格的な選挙戦に突入。トリノオリンピックはリュージュのイタリア初金メダルでようやく盛り上がりのきざし。カーニバルも始まってちびスパイダーマン、ちびバットマン、ちびお姫さま達が街にあふれ…という今日この頃。

 フィレンツェ空港が、工事のため4月一杯まで閉鎖されている影響もあって、観光客の姿はいつになくまばらです。落ち着いたフィレンツェを楽しむには良いチャンスかも知れません。というわけで今回のリストランテ情報は、一人旅でも楽しめるランチタイム特集です。




「レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ」

続きを読む


前の10件 | - Ristorante FI ブログトップ
メッセージを送る