So-net無料ブログ作成
検索選択

コルトーナのビステッカ祭り [Ristorante Tosca.]




見晴らしの良い道を登って





小高い丘の上のコルトーナの町にやってきました。

トスカーナ最古の都市の一つ。

中世に築かれた道路や建物が変わらぬ姿を今にとどめています。

町の歴史は遠くエトルリア時代に遡ります。

 






町の周囲のキアナ渓谷。風にそよぐ糸杉とオリーブの樹々。






大気はあくまで澄みきっています。




坂道で



真っ赤なフェラーリとすれ違いました。

カメラを向けたら手を振ってくれました。

今日は特別な一日。街は華やいでいます。






Via Nazionale

メイン・ストリート、ナツィオナーレ通り。

街で唯一の平坦な道。

骨董店の前の古い工作台。

魅力的だけど

お土産にはちょっと大きい。






通りの左右から細い路地が枝分かれしています。

路地は例外なく坂道です。

明るいところがナツィオナーレ通り。






天井には古いフレスコ画が残っています。






Palazzo Comunale

通りの突き当たりの市庁舎(13-16世紀)






Piazza della Repubblica

市庁舎のあるレプッブリカ広場。

普段は静かな街のはずですが、今日、8月15日※は特別の賑わい。




※だいぶ遅めの記事で恐縮です

8月15日は聖母被昇天の祝日

Assunzione della Beata Vergine Maria






おいしそうなジェラートの看板を発見。






店内も賑わっています。

このジェラート、

今まで出会った中でも1、2という美味しさでした。




市庁舎の先には司教区美術館があります。

Museo Diocesano del Capitolo

Piazza del Duomo 1

tel. 0575 62830

http://www.cortona-musei.it/






司教区美術館の窓から




コルトーナで生まれ、コルトーナで没した

ルカ・シニョレッリの美しい作品

Luca Signorelli

1450(?)-1523






「無原罪のマリアのアレゴリー」

Allegoria dell'Immacolata




ベアト(フラ)・アンジェリコの代表作もあります。

Beato (Fra) Angelico

1400(?)-1455



ベアト・アンジェリコ

「コルトーナのポリプティク(多翼祭壇画)/聖母子と諸聖人」

Polittico di Cortona

1437年頃

パネルにテンペラ 218 x 240 cm




そして、



ベアト・アンジェリコ

「受胎告知」

Annunciata 1433-34

パネルにテンペラ 175 x 180 cm




絵の前に立つと、強い力でひき込まれそうです。

しばらく呆然と観つづける他ありませんでした。




街に来るほとんどの人々の目的は、

この「受胎告知」を観ること、とも言われています。




(ただし聖母マリアの祝日であるはずの今日だけは、

別の目的の人々に町は占領されるのだけれど…)




司教区美術館の裏手を散策。






Via Janelli

ヤネッリ通り。

イタリアに現存する最も古い中世の家屋です。






上階の張り出しが特徴。






坂道をのぼって行くと






のどかです。






白猫くんに誘われて






S.Nicolò

サン・ニコロ教会の入口。




番人(?)のご婦人にことわって

小さな教会に入ります。



左の壁のフレスコ画

ルカ・シニョレッリ「聖母子と諸聖人」




ようやく丘の頂上付近にたどり着きました。



Santuario di Santa Margherita

サンタ・マルゲリータ聖所記念堂

これは町で最も新しい建物の一つ、19世紀末のネオ・ゴシック様式。

今夜の野外コンサートの準備が整っています。




でも

この日、コルトーナにやって来たのは

コンサートのためではありません。




坂道を下って、街で一番大きな公園に向います。



やっぱり、のどかです。




この街に来た目的は…




年に一度のビステッカ※※祭!

近隣の町からたくさんの人々がやってきます。

コルトーナの周囲のキアナ渓谷は、

キアナ牛※※※の産地なのです。




※※bistecca=フィレンツェ〜トスカーナ風ビフテキ

※※※キアニーナChianina=トスカーナ原産の巨大な白い牛=本物のビステッカ






チケットです。






美味しい香りが漂います。






ちゃんと炭火です。






焼きたてのビステッカと、コルトーナの赤ワイン。

フルーツと付け合わせもついて一人25ユーロ。

大満足でした。




翌日…



ホテルの朝食。






こぢんまりした可愛いホテルでした。






インテリアも素敵な雰囲気。




ホテル・ヴィッラ・マルシーリ

Hotel Villa Marsili★★★★

Viale Cesare Battisti 13, 52044 Cortona italia

http://www.villamarsili.net/cortona-hotel/



Hotel Villa Marsili★★★★





「トスカーナの休日」のダイアン・レイン他、撮影スタッフも宿泊したと、後で聞きました。






この坂を下りていくと






可愛い階段テラス!






こちらが入り口。




リストランテ・ラ・ブカッチャRistrante la Bucaccia

本格的コルトーナ料理のお店。

店内も居心地が良い家庭的な雰囲気。

味のセンスも良く、洗練されていて美味しかったです。

料金もとても良心的。




Via Ghibellina 17, Cortona (AR)

Tel. 0575 606039

www.labucaccia.it

info@abucaccia.it



リストランテ・ラ・ブカッチャRistrante la Bucaccia






にほんブログ村 美術ブログへ




  

【メイコからのお知らせ】




「トスカーナからミルクの贈りもの」

メイコ イワモト著 集英社刊 定価:1,680円(税込)

 好評発売中!


にほんブログ村 グルメブログへ


nice!(0)  コメント(21)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 21

neko

きれいな街並み。それに歴史がありますね。
そこに赤いフェラーリが・・・対照的な世界。
お祭りはいいですね、楽しいし、食べ物が美味しそう(^O^)

猫ちゃんはスタイルがいいですね。
受胎告知、いいですね。写真でよく見ている絵ですが、何度見ても感動します。
by neko (2007-10-27 09:21) 

ぱふ

すてきな街ですね~ そしてすてきなお祭り♪
by ぱふ (2007-10-27 09:47) 

いっぷく

トスカーナののどかな景色は魅力たっぷりですね。
いまもなお中世のこのような建物が残っているのも風情があります。
炭火で焼かれたビステッカをいつか食べたいなと今は指をくわえるだけです。
by いっぷく (2007-10-27 10:13) 

にこちゃん

すごいですね!
そんな小さな街の路地の天井にも絵があるんですねー
フィレンツェの田舎の、調香師もしてるという貴族の家がホテルしてて
一度泊まった際に、天井が全室いろんな絵で飾られていたんですが、
この土地の人にとって、天井とか壁って特別なんですねー

ビフテッカ、ウラヤマシイ!!
マワリマックロなのに中のレアなあの、ジューシーなのをまた味わいたい~
by にこちゃん (2007-10-27 11:36) 

てんとうむし

輝く聖母マリアとかわいらしい町並み。
炭火のビステッカ!
そしてメイコさんの召し上がっている朝ごはんがおいしそーだー♡
涎がっ・・・(笑)
by てんとうむし (2007-10-27 12:50) 

暇なフォトグラファー

日本で見るフェラーリより街並みにに馴染んでますね~
by 暇なフォトグラファー (2007-10-27 15:14) 

plot

みなさん、
コメントありがとうございます!

にこちゃん、
「調香師もしている貴族」ってロレンツォ・ヴィロレーシ?
10年前、彼のお姉様のホテルに壁画を描きました。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/Firenze/villoresi.html
同じホテルかな?
とりいそぎ。
by plot (2007-10-27 16:02) 

旅爺さん

イタリアは遺跡を見ると部屋も廊下も浴室にさへフレスコ画や
タイルの絵がありますね。彫刻なども含めて芸術の国ですね。
写真を見ていると又行きたくなります。ビステッカと赤ワイン・・いいですね。
by 旅爺さん (2007-10-27 17:16) 

HIRO

こんにちは。
イタリアらしい良い風景と良い絵を見れて良かったですね。
ビステッカ食べたいです。

イタリアに行けば、フェラーリとかマセとか普通に走って居そうな気もしますが、やっぱりハレの日とか特別な時に出て来るみたいですね。
by HIRO (2007-10-27 17:18) 

シェリー

楽しそうなお祭りですねー
ビステッカ豪快ですね☆芳ばしい香りがしてきそうです!
そんな美味しいジェラートも食べてみたいな~
そちらでは何味が一番人気なのかなぁ?
by シェリー (2007-10-27 18:51) 

nico

行きました行きました。
ワタシはここでコンタクトレンズ無くしたんです。
落ちてませんでした?
by nico (2007-10-27 21:46) 

TaekoLovesParis

とってもすてきな旅!
糸杉とオリーブの木が普通の景色なんですね。
ビフテッカ・ア・ラ・フローレンティーノ、以前記事にでてきましたよね。
コルトーナは外での炭火、豪快で、おいしそう。
フラ・アンジェリコの絵は、いつ見ても清々しくて好きです。「受胎告知」は
ここにあるんですね。
by TaekoLovesParis (2007-10-27 21:54) 

Inatimy

上階が張り出しているのは、昔の税金対策でしたっけ。
階段テラスにある椅子、私の好みの椅子です♪
ホテルの朝食、とっても豪華。 
きっと1時間は食べ続けるかもしれません・・・。
by Inatimy (2007-10-28 06:08) 

SOLE

フラ・アンジェリコの絵はここにもあるんですね。
知りませんでした。
フィレンツェで受胎告知の絵を見たときの感動がよみがえってきました!
by SOLE (2007-10-28 16:32) 

ツカ

綺麗な風景ですね~!
なんだかジブリの画が似合いそうだ♪
フェラーリがさすがに似合っててステキ♪^^
by ツカ (2007-10-28 23:25) 

pistacci

こんにちは。
たくさんの写真、しばし眺めてたった一度だけのローマの空気を思い出し、とっても豊かな気持ちになれました。ありがとうございます♪
by pistacci (2007-10-29 00:52) 

あやっぴぃ

こんにちは~。
歴史を感じさせる町並みがホントステキです!
坂道の一つひとつ、フラ・アンジェリコのすばらしい絵画、
家々の雰囲気、すごい炭火焼の豪快なビステッカ!!
のんびりした猫ちゃんたちにも会いたいし、すごく訪れてみたい場所です!
by あやっぴぃ (2007-10-30 10:44) 

柴犬陸

写真ひとつひとつを楽しみました。
のんびりした風景もステキ。
違う時間が流れているようです。
by 柴犬陸 (2007-10-31 22:21) 

kotobuki1946

いいですね。 歴史ある街は。
by kotobuki1946 (2007-11-04 07:55) 

crystalmimi

アンジェリコ、初めて知り、見ました。
すごく素敵です!実際に見たいです。
ところで、炭火焼、こちらまで香りがしてくるようでした!!
あ~食べたい。
by crystalmimi (2007-11-04 22:25) 

plot

皆さま、コメントありがとうございます。
一時帰国、今日で9日目…なのですが、
やっぱり日本は忙しい!
のちほど、ゆっくりお返事を書かせて頂きますね。
とりいそぎ。
by plot (2007-11-16 18:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る