So-net無料ブログ作成
検索選択

オリーブオイル祭とリストランテ・ザイラ [Ristorante Tosca.]




Festa dell'Olio e Ristorante ZAIRA , Chiusi




日曜日、キウジの街を訪ねました。

オリーブオイル祭の最後の日。

ン年ぶりのイタリア語の勉強でこんがらがった脳みそにも

休暇が必要です。



一時帰国から、フィレンツェの我が家に帰ってきた日、

テーブルの上にワインとオリーブオイルがありました。

入れ替わりに我が家に泊まっていた友人夫妻のプレゼント。

手紙には「キウジのお土産」と書いてありました。

 




とても美味しかったので是非訪ねてみたいと思っていました。

そのキウジでオリーブ・オイル祭があるというのでやって来たのです。




フィレンツェから南に100kmほど。

太陽の道=アウト・ストラーダ・デル・ソーレ(A1)の道沿いですから、

車なら1時間少々の道程。

しかし今回は「ワインを飲まなければ意味がない」ので鉄道を選択。




フィレンツェからChiusi Chianciano Terme駅まで急行(IC)利用で1時間。

しかし急行は街外れのFirenze Campo Di Marte駅発で、

我が家が利用するFirenze S. M. Novella駅からは鈍行のみ。

こちらは1時間47分もかかります。

でも「ワインにはかえられない」のでOKです!




道程です。




最初の停車駅Campo Di Marte※1〜アルノ川〜Figline Valdarno駅







S. Giovanni Valdarno駅〜Montevarchi-Terranuova駅※2〜遠くにアレッツォの街







Arezzo駅※3〜Castiglion Fiorentino駅〜Camucia-Cortona駅







Terontola-Cortona駅〜Castiglion del Lago駅







Chiusi-Chianciano Terme駅と駅前。モダンで清潔な可愛い街。

目的地はここから1kmほどのChiusi Città Alta。




※1 カンポ・ディ・マルテCampo Di Marte:フィオレンティーナ(ACF Fiorentina SpA)のホームスタジアム「スタディオ・コムナーレ・アルテミオ・フランキ」の最寄り駅。

※2 モンテヴァルキMontevarchi-Terranuova:日本人旅行者にはプラダのアウトレットへの最寄り駅として知られる。

※3 アレッツォArezzo:ピエロ・デッラ・フランチェスカの「十字架物語」のフレスコ壁画のある街。「ライフ・イズ・ビューティフル」のロケ地でもある。







キウジの街へ





眼下に広がる素晴らしいトスカーナ風景

(なぜならこの町のお土産をくれた友人夫妻は揃って画家。

素晴らしいトスカーナ風景を求めてこの町にたどり着いたのですから)

…の筈が、

あいにくの深い霧。













でもそれもなかなかロマンティック













突き当たりに鐘楼が見えます













この小さな教会















とても美しい彩色テラコッタの像があります。

















こちらは普通の民家。色とりどりの壁が可愛い。

















この立派な建物はなんだろう?次回の宿題。









こっちはたぶんドゥオーモ













左は鐘楼?にしては不釣り合いに大きいけど。















かなり立派です。















そしてドゥオーモ広場ではお約束の骨董/物産市













これは蜜蝋細工

















こちらの広場も市がたっています。

















きっとオリーブオイルを満載していた古い荷車。















ここがオリーブ祭のメイン会場?ちょっと閑散としてるけど…。













時間が無くて参加できなかったのですが

昔のオリーブの道具や絞り方の見学ツアーもありました。









…で、今回の旅の本当の目的はどちらかというと、

このレストラン。ザイラ。外壁は修復中でちょっと残念。



Zaira

Via Arunte, 12 – Chiusi







オリーブ祭の目玉。

“Pranzo / Cena nei ristoranti”

http://www.festadellolio.it/programma.html

キウジと周辺の15のレストランが参加している試食会。

一律、一人22€でコース料理が楽しめます。

(12才までは16€。6才以下は無料)

金曜の夕、土・日曜の昼/夕食。計5回×2週分。つまり計10回開催。

各レストランのメニューは期間中同一ですが、

レストラン毎に独自のメニューを用意しているので、

最大10軒のレストランを巡れるという訳。

今回の私達のチャンスは1回のみなので、

ガイドブックにも紹介されている有名レストラン「ザイラ」をセレクト。

大正解でした。





アンティパスティです。 Antipasti:



Finocchiona Senese

フィノッキオーナ・セネーゼ:

フィノッキオ(ウイキョウ)の種=フェンネル・シード入りの生サラミ(シエナ産)

とっても美味。









同じくアンティパスト。



Pinzimonio all’olio nuovo

ピンツィモーリオ・アッローリオ・ヌオーヴォ:生野菜と新オリーブオイル

オリーブは収穫日から数日以内に搾油。

新オリーブオイルとしての風味を楽しめるのは2ヶ月位と言われています。

もちろんその後も美味しいけれど別物とのこと。

たしかにフルーティな素晴らしい香りはこの季節ならではの贅沢かも知れません。













プリミ・ピアッティです。 Primi piatti:

複数形なのは、こちらもコースに2皿出てくるから。



Zuppa di porri e lenticchie

ズッパ・ディ・ポッリ・エ・レンティッキエ:ネギとレンズ豆のスープ

キウジの名物料理。











もう一つのプリミ・ピアット。



Pappardelle con olio, cacio e pepe

パッパルデッレ・コン・オーリオ、チーズと胡椒











セコンドピアット。 Secondo piatto



Tagliata di manzo al rosmarino

タリアータ・ディ・マンツォ・アル・ローズマリーノ:

牛のステーキの切り身、ローズマリー風味











付け合わせ。 Contorno



Fagioli toscanelli all’olio di frantoio

ファジョーリ・トスカネッリ・アッローリオ・ディ・フラントリオ

トスカーナの豆、搾油場のオリーブオイルあえ









デザート。Dessert



Torta di fichi, mandorle e noci

トルタ・ディ・フィキ、マンドルレ・エ・ノーチ:

イチジクのタルト、アーモンドと胡桃




以上に、ミネラルウォーター、コーヒー、キアンティ(とても美味しかった)

Acqua, vino(Chianti Colle Senese) e caffè

がついて22ユーロ=3000円ちょっと=は、はっきりお特!





おまけです。

店の地下には不思議なカンティーナが!!









60年代のワインが無造作に転がっていたり…









まるで迷路!!









なにげにガイヤの空箱も




…と、楽しくも奥深いレストラン、そしてキウジの町でした。

天気の良い日に再訪しようっと。




海外生活ブログ イタリア情報




グルメブログ イタリア料理(グルメ)





「トスカーナからミルクの贈りもの」発売中です。

メイコ イワモト著 集英社刊 定価:1,680円(税込)

http://dpm.s-woman.net/s-woman/toscana/


nice!(0)  コメント(22)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 22

ベアトラック

毎回、異国情緒タップリな記事を楽しく拝見しています。景色・町並み、そして地元の料理・・・いいなぁ、いつか行ってみたいですね。
by ベアトラック (2006-12-15 06:57) 

ぱふ

Firenze Campo Di Marte駅、懐かしい! サッカー帰りに使いました。
キウージも素敵な町ですね。お料理も豆とオリーブオイルをメインに
素朴でおいしそうです。フレッシュなオリーブオイル、一度飲んで?
みたいなぁ。どんなお味なんだろう(わくわく)。
by ぱふ (2006-12-15 10:19) 

chi-ran

いや~行きたいですね☆ ライフ イズ ビューティフルの ロケ地なら特に!
前の記事でも思いましたけど。 ホント前菜の量からしてすごいじゃないですか?
いつも食べ切れますか? w 素朴な疑問ですいません♪
ワイン倉庫も遺跡のようで ワクワクですね~
by chi-ran (2006-12-15 10:49) 

julliez

楽しい小旅行にお供できた気分です。
イタリアンな料理を見ると、やっぱりイタリアがいいよなぁ~って思ってしまいます・・。
でもシャンパン好きだし・・・。
いつかシャンパン持ってフィレンツェに行かねば。
by julliez (2006-12-15 12:59) 

neko

この旅行についていきたい。
小さな町、城は大好き。ワインもいいですね。
by neko (2006-12-15 13:13) 

toraneko-tora

石造りの古い家並みの間の細い道・・・・・・しかも高台で・・・
典型的な、ヨーロッパの・・・イタリアの古い街の雰囲気
また、こんなところに行って見たくなります
by toraneko-tora (2006-12-15 17:03) 

manzo

年代ものっぽいワインがゴロゴロしてますね。
ワイン倉もまるでsassoのようです。
by manzo (2006-12-15 17:32) 

mompeli

搾りたてのオリーブオイルにとれたての生野菜。
パスタもお肉ももちろんおいしそうなのですが、
これが一番ぜいたくかもと思ってしまいました。
生サラミもズッパもいいなぁ~キウジの名物ってどんな味がするんだろう…
by mompeli (2006-12-15 22:01) 

yk2

今回のご担当はメイコさんかな?。
お二人、いつも仲が良くていいですね~。「よーくん、よーくん、見てあれ!」なーんて、メイコさんの楽しげな声が聞こえてきそうです(^^。
by yk2 (2006-12-16 00:41) 

TaekoLovesParis

写真を見ているだけでも、キウジの街に惹かれて住んでしまった画家のご夫妻
のお気持ち、わかります。その上、このディナーだったら、私も住みたいくらい。
新しいオリーブオイルは香りがいいんですか。いつか味わえたらいいな。。
by TaekoLovesParis (2006-12-16 00:54) 

柴犬陸

うわぁ、広い倉庫ですね。
ワインは、こんなところに収まっているのね。
お料理には目がくらみそう。。
by 柴犬陸 (2006-12-16 01:01) 

Kiri

見るものすべてが美味しいそうです!
同じ欧州なのに、なぜ、ベルギーのパスタがあれほどまでにゆですぎているのかが不思議でしょうがない・・・。美味しいパスタが食べたいなぁ。
by Kiri (2006-12-16 04:22) 

norikopianist

地下のワイン庫、すごいですね。きっと美味しいワインが沢山転がっているのでしょうね。
私も美味しいチーズとパスタが食べたくなってしまいました。
by norikopianist (2006-12-16 06:38) 

yoku

plotさんの相変わらずの豊富な画像に酔いしれています。
料理も美味しそう。流石、イタリヤですね。そういえば、
フランス料理も発生は、フィレンチェと聞きます。メジチ家の
フランス王家に嫁いだお嫁さんがもたらした?というような
話をどこかで聞いたような、、、。それはともかく、内容が
濃く、niceです。
by yoku (2006-12-16 08:53) 

りんりん

はじめまして。
いつも楽しく拝見しております。初コメントよろしくお願いします♪
chiusi・・・綺麗な街並みですね。
何年か前に、数ヶ月、milanoで語学の勉強をしていまして、終末には日帰り旅行に行ったりしましたが、chiusiは行った事がありません。。。行きたいなあ~。
お家の壁が、赤や青、黄・・・お菓子でできたお家みたいっ!
フレッシュなオイルと、地域的なお料理を堪能されたのですね。
そして、素晴らしいcantinaですね~♪
by りんりん (2006-12-16 10:25) 

あやっぴぃ

すごい長い道程ですね~!
でも、それに増して、何百年前のままの町並み、ワイン庫、霧に包まれてタイムスリップしてしまったかのような風景が素晴らしいですね!
メイコさん、現代に戻ってこれるのかしら~?
by あやっぴぃ (2006-12-16 12:13) 

ぴい

キウジの街小旅行堪能しました。
街並も落ち着いていて、お料理もおいしそ〜♡
それから、私ごときのブログにRSS登録をありがとうございました!
私も登録させていただきます。よろしくお願いします♪
by ぴい (2006-12-17 11:11) 

plot

皆さん!
たくさんコメント&nice!ありがとう!!!
4週間のイタリア語学校、年内は昨日でひとまず終了(ほっ)。
明日からはウィーンです。
そんなわけでお返事、
いつもにまして遅くなりますが、ゆっくリ書いていきますのでお許しを。

ところでお知らせです。
にこちゃんの記事
http://blog.so-net.ne.jp/nicolasgarden/2006-12-12
にヒントを得て
「第1回ミルクの贈りもの料理コンテスト」を企画しました。
手作りゆえ、また始めての試みなのでいろいろバタバタすると思いますが、
お楽しみいただければ嬉しいです。
にこちゃんの記事がノミネート第1号。かなり強力です。
みなさんも是非ふるってご参加ください!!
豪華賞品(?)多数準備中。

詳しくはサイドバーの「みるこん」ボタンをクリック!!
by plot (2006-12-17 16:28) 

Minovsky

一人22ユーロでコース料理、いいですねぇ。
来年はぜひトライしてみたいです。
ウィーンでお待ちしております。
by Minovsky (2006-12-17 19:10) 

シェリー

こんにちは~そちらではオリーブオイル祭なんてあるんですね☆
お料理どれもとっても美味しそうですね。特にサラミ&イチジクタルト!
に目が釘付けでした。
キウジの街って知りませんでしたが、またまた歴史を感じる街ですね。霧につつまれた感じも素敵~いつか行ってみたいなぁ
by シェリー (2006-12-18 13:15) 

にこちゃん

おはようございます~(。>ω<。)ノ
ソネブロさん重くて、コメントやっぱり入ってませんでした。
結局、押し逃げになってしまいました、すみません・・・
キウジの街、素敵ですね♡やっぱり地方の小さい街は、味があります。
鉄道利用も、旅情があっていいものですね~霧の街もまたいいものです。
そして・・・フィノッキオの種と聞いて、あのフレッシュのフィノッキオを
バリバリ食べたくなる衝動に駆られてしまいました・・・あのクセが美味しい・・
地下のカンティーナ!防空壕みたいですね!すごいつくり!
GAYAはコルクだけもっています(笑)すごいビン転がっていそうで、
そのへんの探検も楽しそうです♡
by にこちゃん (2006-12-21 09:21) 

plot

皆様、ご訪問、nice!ありがとうございました。
キウジの街、とても素敵だったのでお天気が良い日に再訪したいと思っています。
ベアトラックさん、 ぱふさん、 ちえさん、nekoさん、julliezさん、 toraneko-toraさん、manzoさん、momoiropelicanさん、 yk2さん、 Taekoさん、 柴犬陸さん、 Kiriさん、 norikoさん、
yokuさん、りんりんさん、 あやっぴぃさん、ぴいさん、 Minovskyさん、 シェリーさん、 (´・ω・`)にこちゃん…。
楽しいコメントありがとう!

お返事、まとめちゃってごめんなさい。
お一人づつにお返事書こうとしたんですが、ますます遅くなってしまいそうで
…って言ってる間に年が変わってしまいました。
2007年が、皆様にとって素晴らしい年でありますように!!
今年もよろしくお願いいたします。
by plot (2007-01-01 19:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る